結婚したばかりの時、義実家で義父に「(私)さん、これ」と包みをもらった。帰宅して開けてみたら何とネグリジェ。

その神経がわからん!その38
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1513605030/
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。
999: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)11:24:22 ID:sEb
結婚したばかりの時、義実家にお邪魔して帰る間際、義父に「(私)さん、これ」と包みをもらった。
車のエンジンかかってたし、その場で開けるわけにもいかずお礼だけ言って受けとって帰宅。
開けてみたら何とネグリジェ。
スケスケとかのやらしいものではなかったけど、正直キモかった。
夫に見せたら夫爆笑。「そんなん着ないでねw」「言われなくても着ないよ」と会話して
タンスの肥やしにして終了。

しかしその後また義実家に行ったら、義父「(私)さんあれ着てくれてる?」
義母「何の話?」
義母のいる前で手渡してきた物だったから義母も知ってるのかと思いきや
義母に内緒で、義父のポケットマネーで買ったネグリジェだったと判明。
キモッッ!と固まっていたら、義母が怒り出した。
「あげる方もあげる方だけど、もらう方ももらう方だ!!」って…。
夫が義母に「こいつは悪くないだろ」と言ってくれたけど止まらないから、帰ってきた。
その後ずっと義母と気まずい関係。
義父母は夫婦だからなんとなく仲直りしたらしいけど、私と義母はずっと微妙。
昨日タンスの整理してたら、例のネグリジェが出て来て鬱った。
義実家に着払いで送り返したいわ。

その神経がわからん!その39
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1516987039/
※本スレに書き込む場合は>1をよく読み、ルールを守って書き込みをするようにお願い致します。

3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)13:36:06 ID:9NY
いちおつ
ネグリジェ、着てない(出来ればタグ付き)なら、送り返せばいいのに
トメが着てプレイすればいいんだよ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)13:56:52 ID:37u
ネグリジェ贈ってくるとかマジキモいわ
女同士のトラブルっていうのは、女だけの場合より
片方の伴侶・恋人・好きな人が絡んだトラブルとかだと
完全に泥棒猫扱いで敵と認定そして修復不可能
冠婚葬祭以外では極力近付かない方が賢明だろうな

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)13:58:11 ID:vn9
>>4
旦那に着せれば全て丸く収まると思うんだが

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)14:07:25 ID:26J
>>5
そんなの姑の気が収まるかもしれないけど
ネグリジェを息子の若妻に送ったきもい舅はそのままだよ
送り返すのは賛成

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)14:14:03 ID:vn9
>>6
実の息子が着るんだから舅も気が収まるついでにネグリジェ姿に萎えて二度とそういう品を贈らなくなる一石二鳥な手段だと思うんだけどなぁ

8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)14:44:18 ID:37u
>>7
姑の気が収まるのは
ネグリジェという物品の行方が嫁でなく息子が着用する事で落ち着くだけであって
「舅が嫁に贈り物をした(しかもネグリジェ)嫁がそれを受け取った」という部分の収まりはつかないよ
舅の言う「もうしない」だけでは嫁に向けた刀は鞘に戻せない 面倒臭い臭い超臭いなのよ

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)14:49:39 ID:vn9
>>8
うん、だから息子が着れば「舅が実の息子に贈った」に変わるじゃん
女装を贈ることについて新たな火種になるかも分からないけどそれは舅の性癖だし関係ないもんね

まあ所詮他人事だからそんな神経分からん義親ども送り返したとこでまたギャーギャー言うだけだろうし面倒くさいからほっとけよってのが本音だが

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)15:00:20 ID:37u
>>9
>息子が着れば「舅が実の息子に贈った」に変わるじゃん
もう姑には舅が嫁にネグリジェを贈ったとバレてるんだから変わらんよ
物がどこに行くかじゃなく自分の旦那が他所の女に贈り物したというプロセスを憎んでいるのだから

12: 名無しさん@おーぷん 2018/01/28(日)15:55:39 ID:2HF
ネグリジェ送り返して絶縁でもいいんじゃね?
舅も姑もキモすぎるわ
この記事をツイートする この記事をはてブする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする